2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
【ゲーム雑記】「PlayStation Vita"PLAY"キャラバン-全国体験会-」横浜会場に行ってきました
2011.12.10 (Sat)
PSV発売日まで残り1週間を切りましたが、つい待ちきれずに体験会とやらへ行ってきました。
(※会場は撮影禁止だったようなので、残念ながら画像は一切ありません。)

さてさて、丁寧な体験会の報告とかはネット各所で上げられていると思うので、自分が気になったことを羅列的に書いていくことにします。

◆オープンな会場は意外と人目が気にならなかった
まず、横浜会場は今日と明日の2日間という日程での開催なのですが、思いのほか人が多かった。
噂通り、衆目に晒されるオープンな設営会場でしたが、綺麗な画面とヘッドホンのおかげか周囲は全く気にならず。
試遊している人が途切れないので、それを見て「恥ずかしさ<興味」で列に並んだような感じの人も多く見かけました。
なので、明日の体験会に行ってみようと考えている方は、人目よりも寒さ等を気にした方が良いと思います。
せっかくの体験会なので、寒さで手が動かないとかは勿体無いです。

◆女性の試遊者が割と居たのはちょっと驚いた
列に並ぶ人は、自分のように既に「PSV予約済みだけど来た」って感じの20~30代男性がやはり多かった印象なのですが、通りすがりっぽい親子やカップルも目立ちました。
明らかに自分のためにPSVを体験しに来たお父さんが、娘にタッチパネルを触らせていた光景はちょっと微笑ましかったです(プレイソフトは『パワースマッシュ4』でしたが、子どもはあぁいう直感的な操作が好きなんでしょうね。DSや3DS然りです。)。
それと意外だったのは、女性一人で来ていた試遊者がチラホラ居たこと。
俺が『GRAVITY DAZE』をプレイしていたときに、同作を隣でプレイしていた女性がテレビカメラで撮影を受けていたり、『みんなのGOLF6』を一人でプレイしていた女子高生もいました。女子高生に説明をする男性スタッフが若干生き生きしていたのは、野郎ばっかり来場して心が荒んでいたからでしょうかw

◆お薦めの試遊ソフトは『三國無双』と『グラビティ・デイズ』
さて、自分は14時~17時半くらいまで3時間半かけて、全部で11のプレイアブルタイトルを全て遊んできました。
えぇ、土曜は割と暇人なんです。
それはともかく、いずれもPSVの性能を体験することの出来るソフトでしたが、各ソフトについて個人的な所感を書いておきたいと思います。試遊時間はおおむね10分、長いものは15分の試遊が可能でした。

○『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』
炎に包まれた建物からの脱出と、敵との狙撃戦を体験できる。
人物の表情が細かく分かるほどグラフィック面がPS3版に劣らないため、PSVの描画力を体験したいならやってみて欲しいソフト。
但し、人気も集中していたので、試遊の待ち時間はある程度を覚悟した方が良いかも。

○『みんなのGOLF 6』
2人の男女からキャラを選び、3ホール程を体験できる。
『アンチャーテッド』と同様にPS3版と言われても信じられるグラフィックで、操作が人を選ばない簡単さなので、どれを遊ぶか迷ったら選ぶと良い。
『みんなのGOLF 5』だけやったことがない俺には、グラフィック面での進化が結構衝撃的だった。

○『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』
序盤のチュートリアル的なプレイからボス(?)退治を体験できる。
連続攻撃の爽快感と、空中を浮遊する感覚が新しい、かなり面白いアクションゲームだった。ロンチに来なかったのは残念だが、2月の発売が非常に楽しみ。
アクションが好きな人ならマストプレイのゲーム。
ちなみに、自分がプレイしたときには建物の中ような所に誤って飛び込んで、浮遊でも壁のぼりでも外に出れない進行不能のバグ(?)に見舞われた。プレイする際には、下手に飛び回らず敵を倒すことに専念した方が良い。

○『真・三國無双 NEXT』
10人ぐらいのキャラから1人と3つのステージから1つを選択して、攻略戦が体験できる。
いつも買おうか迷って買わない『三國無双』シリーズ、自分は今回のPSV体験版が初プレイとなったのだが、グラフィックが極めて綺麗な上に大量の敵を薙ぎ倒せる爽快感が、とても携帯ゲーム機だとは思えなかった。
PSV特有の操作も体験できるため、アクションが苦手な人でも一度はプレイして欲しいと思ったソフト。

○『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~』
3人のヒロインから1人を選び、いきなりボス戦を体験できる。
会話パートの立ち絵は精細で綺麗だったのだが、アクションパートのキャラが動き・グラフィック共にもっさりした感じだった。シリーズ過去作と比べるとどうなのかは分からないが、操作感が似ている『地獄の軍団』と比べるとちょっと残念だったこともあってか、試遊者は少なめだった。

○『アルティメット マーヴル VS.カプコン 3』
既にPS3&Xbox360版が発売されているが、そのまま移植したような完成度。全キャラから選ぶ3on3が体験できる。
キャラが小さいのに表情まで分かるのは凄かった。
まぁ、格闘ゲームは『BLAZBLUE』を予約済みなので、自分は買うかどうか分からないなぁ。

○『リッジレーサー』
操作が簡単なので、気軽に遊べるレースゲーム。3コースぐらいを体験できたと思う。
背面パッドで右側をタッチ→シフトアップ、左側をタッチ→シフトダウンは、シンプルながら直感的で面白いと感じた。

○『パワースマッシュ4』
試遊者の少ないソフトの1つだったが、正直グラフィックのリアルさが凄かった。
操作も簡単なので、他が混んでいる時に選べばすぐ遊べる。というか、自分は10分×2回遊んだ。

○『忍道2 散華』
基本的な操作と暗殺方法を学ぶ形のチュートリアルがプレイ可能。
他をやってしまうとグラフィックが物足りなく感じるが、シリーズに興味のある人はやっておいて損は無いと思う。
まぁ、これも結構空いていたんだけど。

○『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』
体験版用のショートシナリオが体験できる。推理自体は簡単なので、プレイ感を体験するためのまさに体験版といった感じ。
ボイスと音楽が思った以上にクリアだったので、そういう部分を確認したい人もやってみると良い。

○『地獄の軍団』
敵に向かってキャラクターを飛び掛らせて、一斉攻撃などで撃破すると爽快感のあるアクションゲーム。
ダンジョン構成がシンプルで、操作方法も簡単な部類なので、これはやってみて欲しい。


『三國無双』は購入予定リストに追加だわ。
以上、体験会の簡単な感想でした。
明日も11時~17時まで体験会をやっているようなので、駅からも近いし、通りがかった人は参加してみると良いのではないでしょうか。明日も行けたら行きたいなぁ。

それと、一つだけハッキリ書いておくべきだと思うので明記しておくけど、十字キーや△○×□ボタンを押しているときにアナログスティックに触れることは99%無いです
触れても誤作動しなければ「干渉」とは言い難いけれど、そもそもアナログスティックにかすりもしなかったという・・・。
指が凄く太いとか、変な持ち方をしない限り、ネットで噂になっているような「干渉」は絶対に起こりません。むしろ、PSPよりも持ちやすく、操作がしやすかった。
変な噂に惑わされず、是非ご自身で試遊してみるのが宜しいかと思います。
記事編集20:29 |  Game(ゲーム雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。