2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
【時事/国際】もはや非人道的なコント、中国鉄道事故で埋められた車両が掘り返される
2011.07.26 (Tue)
そろそろ、「日本の技術はパクってないけど、今回の車両にはたまたま日本の技術が混じっていて、事故の原因は日本にある」とか言い出すんじゃないだろうか。

【More・・・】




埋めた車両を掘り出す=批判受け、原因究明へ-中国鉄道事故(時事ドットコム)
中国 埋めた車両を掘り出す(NHKニュース)

以下、NHKニュースからの一部引用。
この事故は、今月23日に中国東部の浙江省温州で、線路上に停車していた高速鉄道の列車に後続の列車が追突し、脱線、転落したもので、死者の数は39人に上っています。
事故現場では、追突して高架下に落下した列車の先頭車両が地中に埋められていましたが、中国の鉄道当局は26日、この車両を掘り出しました。
(中略)
事故を起こした車両が埋められたことについては、事故原因の隠蔽が目的ではないかという批判もあり、鉄道当局としては、こうした批判をかわし、原因究明を重視しているという姿勢を示すねらいもあるとみられます。

国家機密の保持のため、現場の救命作業をしやすくするため等と様々な理由を付けて埋められた事故車両でしたが、批判を受けてかアッサリと掘り返されました。
あれだけショベルカーで散々に壊しておいて、きちんとした事故原因の調査ができるはずもありませんね。

上のニュースだけでも呆れ返りますが、こちらのニュースを見ると・・・

「遺体どこにもない」鉄道事故家族…死者40人(読売オンライン)

以下、一部引用。
新華社電によると、中国浙江省温州で23日夜起きた高速鉄道の追突、脱線事故による死者は25日夜までに40人となった。
当局は「これが最後の数字ではない」としており、行方不明の乗客も多いため、犠牲者はさらに増えそうだ。
(中略)
また、妊娠7か月の妻(28)と義母(52)ら家族5人を亡くした浙江省の男性は、「政府は生命よりも運行再開を優先した」と声を荒らげた。男性の家族が24日夜、運行再開のために高架から落とされた車両の中で発見されたためだ。

高架から落とされたことによって亡くなった人いるんじゃねぇか、コレ・・・。

その他に、まとめブログで興味深い内容がありましたので紹介。

中国の死亡者数上限が35人のワケ(ゴールデンタイムズさん)
238 名無しさん@涙目です。(東京都)2011/07/26(火) 09:24:07.47 ID:SaQWYvXe0
今回の高速鉄道は35人死亡。河南省平頂山の炭鉱事故も35人死亡。
重慶市の暴雨による死者も35人。
雲南省の暴雨被害も死者35人。
死者36人以上の事故が起きた場合、市の党委員会書記が更迭される。
死亡人数は35人以下と決まっていた


<高速鉄道事故>「死者は35人どころではない」 中国政府、情報操作体質あらわに

事故後、「35人は訳あり数字だ」と書き込むユーザーがいた。
「今回の高速鉄道は35人死亡。河南省平頂山の炭鉱事故も35人死亡。
重慶市の暴雨による死者も35人。雲南省の暴雨被害も死者35人。
『35』のカラクリを教えよう。実は、死者36人以上の事故が起きた場合、
市の共産党委員会の書記が更迭されることになっている。
そのため、事故が起きた当初から死亡人数は35人以下と決まっていた」

http://www.epochtimes.jp/jp/2011/07/html/d31775.html

35人:中国人死亡上限
http://www.12371.gov.cn/Item/102863.aspx


ちなみに、今日は各社の夕方のニュースを見比べてみましたが、テレビ朝日なんかは中国鉄道関係のニュースほぼ無しだったように思います。
夜の報道ステーションで取り上げる予定のようですが、夕方のニュースはワイドショー気分なのか?

トップニュースで取り上げたのは、ニュース7(NHK)とスーパーニュース(フジテレビ)でしたが、フジテレビは韓国のことではなく中国のことだから取り上げたのかなぁぐらいにしか思いませんでした。
何で取り上げた時間が短いNHKニュースの方が、内容充実してるんだよ、と。

地デジを見られるようになって改めてマスゴミの偏向さを思い知りましたが、今後はマスゴミの報道を過信できない問題についてもブログで取り上げていこうかと思います。
記事編集19:20 |  Poor writing(駄文) |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。