2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
【アニメ感想】2011年夏アニメ1~3話視聴雑感
2011.07.24 (Sun)
本当は一つひとつ綿密に感想を書きたいが、来週に期末試験があるので簡易な形で感想。

【More・・・】



順番は(現時点で)面白いと思っている順に上から下へ。
なお、『うさぎドロップ』と『セイクリッドセブン』は既にBru-rayを予約済み。前に書いたアンテナの関係で春アニメをあまり観れず、購入に踏み切れない作品が多かったけど、そのおかげで今期に集中できると考えれば良しか。

◆うさぎドロップ

個人的に今期の中で最もオススメの、父性を刺激されるアニメ。
アニメを観て原作を買ったのは久しぶりな気がする。
特に3話のシリーズ構成(脚本)が秀逸だが、全体としても原作の雰囲気をよく把握して、かなり丁寧に作られている印象を受ける。
キャラデザが受け付けないとか、作風が受け付けないなどと言わず、とりあえず観て欲しい作品。
なお、監督の亀井幹太氏は、劇場版『テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~』が初監督作品だったらしい。あの作品も設定の甘さは指摘されたが、かなり面白かったし、今作の面白さも納得できる。

◆セイクリッドセブン

春アニメでは『TIGER&BUNNY』が好評を博したが、今期のヒーロー枠は万人向けではないだろうなぁ。
が、俺はかなり好き。OPのセンスとか、一昔前のキャラデザとか。
というか、「セイクリッドセブン 感想」で検索をかけると、
「変身前(悪石)状態の方がカッコよかった」
「顔見せがダサい」
という感想が大多数のようだけど、あのダサカッコいいのが良いんだろう!

実写の仮面ライダーとかでは本当にダサくなってしまう顔見せをできるのはアニメならではだし、能力発動時にマスクとか装備するかもしれないという期待も生まれる。
マイノリティだろうが何だろうが、俺は変身後を支持する。

◆シュタインズ・ゲート

相変わらず面白いの一言に尽きる。
そして、相変わらず何かを語ればネタバレになってしまうというw
期末試験終わったらPSP版始めっかな。

◆ロウきゅーぶ!

原作ノベルのイラストが原因というか、公式もロリ要素を前面に押し出しているため、よく「ロリきゅーぶ」と言われる作品。
が、現時点(4話まで視聴)では、しっかりとバスケアニメを出来ている
まぁ、ロリ要素もしっかり描いているけど、バスケシーンをしっかりと描いているのであまり気にならない。
というか、バイト先で子ども達に水泳教えてるんで智花達みたいな小学生は現実にはいないと断言できるし、二次ロリと三次ロリはやっぱり別もんだよな・・・。
後、自分からパンツ見せておいて、「このスケベー!」と暴力を振るってくる女の子キャラは、そろそろ要らない。

◆ゆるゆり

原作ではそんなに好きじゃなかったけど、
俺は\アッカリ~ン/を応援します!

しかし、原作は愛あるいじりが多いけど、アニメのいじりは若干いじめだよな・・・w

◆日常

2クール目に入って俄然面白くなってきた作品。
14話以降を観て確信したけど、「ゆっこサイ」ドと「なのサイド」の絡みが俺の求めていたものだったようだ。
2期OPのアニメも好きだし。
誰得と噂の特典を削って安くしてくれれば即行買う作品なのに、角川はやっぱり売り方がヘタである。

◆異国迷路のクロワーゼ

視聴予定ではアニメ化に向かない作品と書いたが、制作スタッフはかなり丹念に原作(既刊2巻)を読んでいるのか、見事な癒しアニメになっていた
湯音の可愛さに目が行きがちだが、ものすごく作り込まれた背景美術も見所。
日曜から月曜になる時点にこのアニメが放映されるのは、今週もガンバレという啓示なのかもしれない。

◆まよチキ!

MF文庫が原作なのでもっと酷くなる可能性もあると思っていたが、概ね予想通りの酷さだったw
が、けっこう面白いのは、原作を活かしているのか、制作スタッフの能力か。
アイキャッチ観る限り、後者かな。
このままの面白さで最後まで駆け抜けて欲しい。
後、OPを担当しているキタエリのデビューシングルは買います。
キタエリのデビューシングルは買います!(大事なコトなのでうんぬん)


◆アイドルマスター

ゲーム未プレイの俺にはけっこう楽しめている。みんな可愛い。
が、3話の男嫌いはちょっと演出過剰じゃないかな?
PS3版予約したけど、評判の悪いXbox360版のベタ移植という話も聞くし、アニメ共々様子見かな。

◆神様のメモ帳

ゴメン、けだるく日常を過ごしてきた主人公が、自称ニート探偵の助手に割と喜んでなって、3話では命もかけるような行為を平然とやっている理由の説明的な描写あった?
原作読めってこと?
後、無条件で偉そうな女の子キャラも、そろそろ止めた方が良いと思う。
アリスが全然可愛く見えない。

◆いつか天魔の黒ウサギ

素晴らしいパンツだけのアニメですね!(キリッ

◆ダンタリアンの書架

詠唱が長いため間延びした展開、キャラデザが原作の良いところを潰してしまっている、シナリオの大筋自体は非常に先を読みやすい。
ガイナックスって原作付きアニメ向いてないんじゃないだろうか。

◆BLOOD-C

もはや「BLOOD」の名を冠する意味がないくらい、浅いアニメ。
小夜は何で3話でパン屋の主人が殺されるのを黙って見ていたの?
というか、シナリオの展開上殺す必要あったの?
小夜の覚醒状態は特に条件なしで発動してる感じなのに、何で最初から発動しないの?
後、キャラデザがCLAMPは止めといた方が良かった。
以上。

◆R-15

制作している方々には申し訳ないけど、
ライトノベル業界とアニメ業界(エロ方面)の現状を象徴したような駄作。
後、人の話を聞かない女の子キャラもそろそろ出さない方が良い。



あ、『神様ドォルズ』と『No.6』は放映時間が重なったので切ってレンタル待ち、
『バカとテストと召喚獣にっ!』はニコニコ動画の配信待ち、
『怪盗天使ツインエンジェル』は特に語ることは無かったです。
記事編集20:11 |  Anime(アニメ雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:1 |  Top↑
コメント
日常は最初見てたんですが
仕事始めてから見てなくて…

見ようかしら…
MEL |  2011.07.24(日) 22:30 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。