2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
【雑記】2010年、総括。
2010.12.27 (Mon)
大袈裟に言うと、2010年の訪れがつい先日の出来事にさえ思えてきます。大袈裟に言うと。
このブログを見て下さっている方の2010年はどうだったでしょうか?

【More・・・】



自分の2010年は良くも悪くも「変化の無い年」でした。
数え年で25歳になる自分にとっては厄年だったのですが、心身ともに大きな厄災が降りかかることがなかったのは、ある意味で幸せなことだったと思います。

先日は、独り身にとって不幸とされる全国的行事(またの名はクリスマス)がありましたが、自分はいつも通りに過ごしておりました。
いつも思うのですが、この時期に勝手に不幸のレッテルを貼られるのはどうも意にそぐいません。
結局、幸せというものは千差万別で相対的な代物に過ぎないので、他人から不幸に見えようとも本人が幸せならば、不幸という言葉を投げかけるのはこの上なく無意味なのではないかと。

そんな自分がクリスマスに何をしていたかと言うと、
2010_12_27
を思う存分にプレイしておりました。
(ちなみに、本編クリアタイム40時間弱、「未来の系譜」編クリアタイム12時間強です。)

つまり、世間ではカップルがイチャイチャしていた頃、俺はゲームキャラとイチャイチャしていました。
※実際には、PS3版で追加された「未来への系譜」編はゲームキャラ同士がイチャイチャする内容でしたけどねw


そんなわけで、自分の2010年は最後まで決して不幸せなものではありませんでした。多分。

ゲーム総括。

2010年の総括からゲームの話題へ華麗にシフトしようとして失敗した感はありますが、それはそれとして。
振り返ってみると、上半期はアニメの感想もまぁまぁ書けていたものの、今年の当ブログはゲームの話題が中心になりました。

ブログで取り上げた話題を順に列挙すると、
 ・『ゴッドイーター』がマジで理不尽な鬼畜ゲーw
 ・『テイルズオブファンタジア なりきりダンジョンX』のあすみん(メル役)可愛い。
 ・フライトプランがいつの間にか潰れていた。
 ・『ブルーローゼス』があらゆる面で中途半端なゲームだった。
 ・『零の軌跡』おもしれー。
 ・『テイルズオブジアビス』が3DSに移植で俺死亡。
 ・『ゴッドイーター バースト』のバーストっぷりが凄くて、スタッフGJ。
 ・クリスマスは『テイルズオブグレイセス エフ』三昧!(本記事)

くらいに纏めることができます。

自分的には、PS3とPSPが飛躍した年となった印象です。
来年のテイルズ完全新作も見据えると、もう暫くはPS3とPSPでゲーム欲求は満たせそうに思います。
実は、俺のPSP-1000は『ゴッドイーター』のやり過ぎでアナログパッドが不調になり、○ボタンがあたる部分のラバーゴムが破損したりしました。
もう駄目かなと思ったんですが、意外と自分で修理できたので、もう5年くらいは頑張ってもらえそうです。今では逆に、PSPよりもPS3の「ソニータイマー」が早く発動するんじゃないかと不安になっているくらいですw
これからも頑張ってくれ、俺のPSP。

ゲームハードと言えば来年は3DSが発売されますが、モクモクと1人でゲームをやる俺は買わないと思います。
持っている人をどうこう言うつもりは無いのですが、未だにDSとWiiはリア充専用ハードという印象しか無い・・・。

そんな感じで、今年はゲハ風に言えばGKな年で、来年もGKな年になりそうです。
来年はPS3のHD画質を生かせる大きめなモニターとトルネが揃えられれば良いなぁ。

アニメ総括。

2010年上半期(冬アニメと春アニメ)は個別記事で感想を書いておいたので、2010年下半期(夏アニメと秋アニメ)について雑感を少々。

【2010年夏アニメ】
 ・『オオカミさんと七人の仲間たち』
  正直、酷かった。1話はまだ良かったんだが。
  原作がライトノベルという点を差し引いても、内容の肝をカットor改悪で爆死した印象。
 ・『屍鬼』
  原作に忠実だが、そもそもアニメ化にはあまり向いていない気がする。
  BDやDVDを買うのは繰り返し観たいからであって、これを繰り返し観たいかと言うと・・・。
 ・『みつどもえ』
  最初はロリコン御用達アニメかと思ってました。ごめんなさい。
  ギャグは非常に面白く、アニメとしての完成度も高かった。
  これは『屍鬼』とは逆に何故売れなかったのかが分からないのだが、2期も期待しています。
 ・『生徒会役員共』
  視聴前は「なぜこの原作をアニメ化したし」とか言ってましたが、蓋を開ければまさかの大成功。
  『みつどもえ』と共に、夏アニメのギャグアニメとして俺の心を癒してくれました。
 ・『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』
  「俺たちの戦いはこれからだ!」になるのは分かっていましたが、後半はもはやギャグアニメに。
  2期を匂わせる締め方でしたが、それよりも早く原作を進めて下さい。
 ・『世紀末オカルト学院』
  「アニメのチカラ」枠の中では面白かったけど、最後の超展開はどうなんだろう・・・w
  あんだけ太股を強調していたんだから、もう少し萌え要素に偏った方が成功していたと思う。
 ・『けいおん!!』
  うん、安定していた。劇場版は観に行くかどうか悩んでいる。
 ・『ストライクウィッチーズ2』
  あぁ、良いズボンだった。

 ※『デジモンクロスウォーズ』と『ぬらりひょんの孫』は途中で切りました。


【2010年秋アニメ】
 ・『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
  最終回はまだ観れていないのですが、悪改変が結構目立ったなぁという印象。
  黒猫厨の俺は、原作で十分ということか・・・!
  ゲームは予約済みなんだけどねw
 ・『侵略!イカ娘』
  安心の「イカちゃん可愛い」アニメ。今期ではベスト3に入る面白さだったと思う。
  オチがない?こまけぇこたぁいいんだよ!
 ・『もっと To LOVEる -とらぶる-』
  1期とは何だったのか。
  原作に忠実なナイスエロで、疲れた時に何も考えずに観るには最適でした。
 ・『神のみぞ知るセカイ』
  色々と力の入れどころを違えた感じがするが、まぁ悪くはなかった。
  2期ありきの最終回は中々の酷さだったけれどもw
  曲は良かったので、キャラクターシングルも近々揃えようかと思っています。
 ・『アマガミ』
  夏期からの継続視聴だったが、何気にこれが一番面白かった気がする。
  というか、放映ラスト?である1話だけの「上崎裡沙編」が凄い面白かった件。
  なぜ、俺にはこんな可愛いスト子(ストーキング娘)がいないのか。
  ちなみに、ゲーム未プレイ・アニメのみ観た自分の各ヒロインランキングは、
    スト子≧ふかふか>絢辻さん>ぽちゃ子>>>クール後輩>ラブリー=ワカメ
  で、スト子が一番となりました。いや、スト子だけど良い子やん?
 ・『とある魔術の禁書目録』
  特に語ること無し。原作読んだ方が良さそうなんで、そろそろ読むかな・・・。

 ※『えむえむっ!』は途中で切り、『ヨスガノソラ』は観れませんでした。

上半期では『WORKING!!』や『けいおん!!』が面白かったと記憶していますが、下半期は『アマガミ』が面白かったですね。
日常系(アマガミはある意味で非日常系)は心の癒しなり支えなりになっているなぁ、と思った年でした。

どうしよ、後書くことないや・・・。
ほとんどゲームとアニメの話だったけど、まぁ、随分と長く書いたので2010年の総括はこれくらいで良いか。

最後に。
2010年もあんまり更新できませんでしたが、貴重な時間を割いて、こんなブログを読んで下さった全ての方にお礼を申し上げます。
まもなく今年は終わりを告げますが、皆様が年末年始を楽しく過ごせるよう祈っております。
そして、たまに思い出した時にで良いのでこのブログを読んで、時にはコメント等を頂ければ嬉しいです。
来年は自己満足に止まらず、もう少し読んだ人を楽しませることが書ければ良いなぁと思う次第です。

それでは明日から実家に帰省しますので、今年の更新はこれで締めとします。
来年は1月4日から更新再開する予定です。それでは、良いお年を!!
記事編集21:26 |  Poor writing(駄文) |  トラックバック:0 |  コメント:2 |  Top↑
コメント
更新乙です
この時期はやはり一年を振り返る記事があいますね…

帰省中の事故とかにお気をつけて!!
MEL |  2010.12.28(火) 22:59 |  URLコメント編集
今年一年お疲れさまです(・ω・)/
帰る時はきをつけてね!

来年もよろしくお願いします★
ななお |  2010.12.30(木) 22:49 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。