2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
【アニメ感想】2010年春アニメ総括。
2010.07.04 (Sun)
本日放映の『鋼の錬金術師』をもって2010年春アニメの視聴が終わったので、感想などをダラダラと総括。

【More・・・】


【1位.鋼の錬金術師】94/100点公式サイト

劇場版制作決定だと!?

TV放映で最終回まで締められなかったら映画制作はあり得ると思っていたけど、締めた上で映画制作は予想外だった・・・。
まぁ、映画については続報を待つとして。

最後まできっちりと原作に準拠して、まとめられて良かったです。
常々懸念していたアニメでのネタバレも、ガンガン掲載の原作を読むことができて回避。
最終回掲載のガンガンが売ってなくて、横浜まで何キロかフラフラ歩いて買いに言ったのは良い思い出です。(忙しさにかまけ、発売日から2日くらいは在庫が持つだろうとの考えは甘かったw)
62話での最高に熱い展開を経て、63話でちょっとグダり、64話(最終話)のエピローグという余韻を楽しむ。

記憶の新しい部分で語ると、ラストでマスタング大佐のエピソードが改変されていたのは中々良かったです。ハボックの回復という原作では触れられなかった部分にも触れましたしね。
また、最後の曲として、2期では良曲の「ホログラム」を持ってきたことは評価できます。
自分的には「LET IT OUT」でも良かったと思いますが、新たな旅立ちを演出するには「ホログラム」の方が正解かもしれません。

惜しむらくは、前半のシナリオカット&オリジナル挿入(要は原作改変)と度々のグダりっぷり。
シナリオが1期と被るところまでは比較されるのも止むを得ないと思いますが、2期単独で観てもグダグダな部分があったように思います。
ファンタジー大好きの自分は原作を100点だと評していますが、アニメの方は上記のマイナスで94点。
それでも、今期の作品ではやはり最も面白かったです。
(まだ映画もあるでしょうが)スタッフの皆様お疲れ様でした。

【2位.WORKING!!】91/100点公式サイト
最初から最後まで、作画は安定、シナリオは手堅くまとめられ、キャラクターの魅力も十分に引き出せていました。
(放映前に完成していたらしいですけど、凄いですよね。感服します。)
また、新たな「ボコデレ」というジャンルを開拓し、原作のネタも十分に生かされていたように思います。

マイナス点は、最終回のあまりの無難さと、DVDのキャラクターコメンタリーの普通さ。
この作品だと「俺たちの日常はまだまだ続く」という終わり方自体は正しいと思うが、13話(特に前半)の話の内容があまりに無さ過ぎる。
12話までの内容と比べると完璧にマンネリというか、もっと前半はギャグに走っても良かったのではないか。
それと、『化物語』のヒット以降キャラクターコメンタリーが特典に付く作品が多くなったけど、原作者ではなくシナリオライターに任せて良かった。
内容が普通過ぎて、聴くに耐えない部分も少なくない。

まぁ、マイナス点は上記の2つくらいで、作品自体の完成度は高かったし、日常系アニメも好きな自分には当たりでした。
原作も十分にストックを残し、売り上げ的にも2期が期待できます。っていうか、2期がないと消化不良な部分があるよ!w

【3位.けいおん!!】86/100点公式サイト
女の子が出て日常があれば良い、というオタクの典型的嗜好を体言したかのような作品。
日常系は好きだし、シナリオも全体的に配慮されている(例えば、1期との関係)ので安心して視聴できています。
ただ、どこが面白いかと問われると「・・・・・・雰囲気?」としか答えられない。
何も考えずにボーっと観て癒されるのが、この作品の楽しみ方だと思う。

【4位.Angel Beats!】81/100点公式サイト
いやね、最後の最後で音無の「一緒にこの世界に残って欲しい」でズッこけましてね。
最後は主人公としての格好良さと潔さを見せて欲しかったのに、そりゃ無いだろう、と。

ラストのまとめ方を抜きにしても色々とツッコミどころがあって、もっと設定とシナリオを練り込み、2クールくらいでアニメ化すべきだったように思う。
それとギャグも全体的に滑り気味で、結局「何を軸に据えたアニメ」なのかが分からない、惜しい作品となりました。


◆中途視聴切り組

【いちばんうしろの大魔王】公式サイト
確か、3話くらいで急展開といえるような説明不足・演出不足に違和感を感じ、視聴完走できませんでした。
エロ目的で観ていた人もキツかったんじゃないかな、これは。

【迷い猫オーバーラン!】公式サイト
正に原作レ○プ、設定やキャラを無視してやりたい放題、作画や曲も酷い、とても観るに耐えられず4話くらいで切りました。
只でさえ普通にアニメ化して成功するか分からない作品で実験はやめろよ・・・。

【kiss×sis】公式サイト
OVAにも増してバカさに磨きがかかり、もはや只のエロアニメ。
2話くらいで切りましたが、後で観るかもしれません。



今期は多めに観ていた気がしたけど、思い返すと切ったものが多くて最終的には物足りなかった。うーむ。
結局、DVD(&Bru-ray)を買っているのもWORKING!!だけだし、CDを買ったのはAngel Beats!のガルデモ3枚とOP/EDの計4枚のみ(+WORKING!!のDVD1巻の特典が主題歌CDでした)。
ガルデモの曲は良曲、普通に人に薦められるレベル。WORKING!!の曲は楽しくテンポの良い曲で、記憶と印象に残りました。

『迷い猫』がせめて失敗しないように~とか願っていたけど大失敗だったため、観るものの少ない、残念なシーズンとなってしまいました。
今期(2010年夏アニメ)の視聴予定は、一通り観た後でまとめよう。
記事編集20:48 |  Anime(アニメ雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:1 |  Top↑
コメント
>劇場版制作決定

どういう展開なんですかねえ…

個人的にはアニメ未見で
単行本のみ見てるので
今現在はお楽しみ待ち状態です

>けいおん

火曜の夜のお楽しみです
仕事を終えて夜食みながら
ゆるく見れるのが素晴らしい…
MEL |  2010.07.07(水) 21:13 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。