2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
【漫画レビュー】お薦めコミック(1) 『クロノクルセイド』
2009.06.18 (Thu)
ブログに書くことがないから、お薦めの漫画やゲームを紹介しようかと書いて早1ヶ月。

【More・・・】

写真とかだけ撮ってすっかり忘れてましたw
もはや隔週更新になっていますが、まったり(ぐったり?)更新したって良いじゃない。人間だもの。

時雨です。


さて、第1回目に紹介するのは『クロノクルセイド』です。

chrnocrusade

この作品は、俺的コミックランキングにおいて間違いなく三本の指に入ります。
連載が終わった当時など、終わったことを認めたくなくてコミックを買わなかったほどです(苦笑)

最近、作者の森山大輔氏が新しい漫画を連載していることを知って(後日、紹介します)、その作品を集めるならクロノクルセイドも集めよう!ということで最近揃えた、という経緯があります。

いやはや、初版・帯付きで揃えるのは大変でした。
普段はそんなに意識してないのですが、やはり、どうせ揃えるなら当時の物を集めたいですからねw
オークションやAmazonマーケットプレイスを駆使したわけですが、稀少な8巻(最終巻)が中々帯付きで見つからず困っていた所、地元の古本屋に置いてあったというオチがあります。
(余談だけど、横浜って古本屋が少なくないですかね?)


さて、この作品の最大の見所は、「シスター」と「悪魔」との「魂の絆」です。文字通りです。
人と人、悪魔と悪魔、人と悪魔などの関係性も魅力的ですが、何よりロゼットとクロノの物語であることを強調しておきたい。
最終巻は涙なしには読めません。

何回読んでも泣ける。そして、また読みたくなる。

また、今も昔も筆が遅いことで有名(本人談)な氏ですが、画力と演出、ストーリー構成はピカ一です。
特に、氏の描く女の子は、萌えに媚びてなくて可愛いんですよね。
今の漫画みたいに無駄なパンチラや露出がありませんので、シャワーシーンとかは貴重ですよ(笑)


紹介になっているか分かりませんが、ファンタジーが好きな方には自信を持ってオススメできる作品です。
記事編集00:04 |  Comic(漫画雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:2 |  Top↑
コメント
書こうと思った事を
放置してる間に鮮度落ちて終了とか
何度やった事か…

時代に流されないレビューとかは
やっぱりいいですねえ…
MEL |  2009.06.18(木) 07:45 |  URLコメント編集
■いきなり失礼致しますm(_ _)m
はじめまして(^^ゞこんにちはm(_ _)m


まさかこんな所で、クロノファンに会えるとは感激です(^^ゞ


自分は、アニメから入りました。最終回に物凄く衝撃を受けました。人の時間は本当に限られていることを、改めて実感しました。


クロノクルセイドを、もっといろいろ知りたくていろんなサイトを見ると、漫画の方がアニメよりも格段に面白いと聞いて、驚きました(◎o◎)!!


こんなに衝撃を受けたアニメよりも面白いなんて‥‥!!!って。それで今、アニメ版のクロノを探しています(^^ゞ


もしよろしければ、友達になって是非是非クロノクルセイドの話しが出来たら、本当に幸いです♪♪♪m(_ _)m(^^ゞ
月明 雫 |  2009.06.21(日) 16:46 |  URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。