2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
【とらドラ!】恋と友情が心打つ最終回。
2009.03.26 (Thu)
【3月27日追記・修正】

ウチのテレビって未だにアナログなので凄く画質が悪いんですよ。

【More・・・】



そのため、細かい所がよく見えないことがままあります。
実は最終回でも、大河から来たメールの文字が読み取れなかったりしましたw

某動画サイトで最終回を観直してみて、観終わってすぐに書いた感想はまったく不十分だったなと思い至ったので、追記・修正しておくことにしました。
(DVD早く発売しねーかなー)


さて、以前から原作との差異が少しずつ目立ってきていましたが、最終回は原作とほとんど異なるストーリーになっていました。
にもかかわらず、破綻なく、淀みもないシナリオ構成。

この演出を入れるためにココを原作と変えたのか、あのシーンはこのシーンの布石だったのか等と、今更ながら細かな演出にも驚かされました。

『とらドラ!』は本当に良い制作陣に恵まれたと思います。

アニメ化作品はどうしても原作と比べられがちですが、『とらドラ!』は、アニメ単体としても評価の高い作品になったのではないでしょうか。

っていうか、本編の終わり方に限って言えばアニメの方が好きかもしれない。
(↑この一言を言いたいがために追記・修正しましたw)

この作品に出会えて良かった。
原作はまだスピンオフ(外伝)が出るそうなので、楽しみです。

『とらドラ!』を観ていると、恋とか、学生時代の馬鹿騒ぎとかがもう一度したくなりますねw
記事編集03:24 |  Anime(アニメ雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:1 |  Top↑
コメント
>最終回は原作とほとんど異なるストーリー

これで内容が破綻してないと視聴後の感じはいいですよね…

こういうのなんか他にあったかなあ…
個人的には
デスノートの実写映画はまあまあだったかしら…
MEL |  2009.03.26(木) 04:29 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。