2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
ダブルアーツが終わっちゃった・・・。
2008.09.08 (Mon)
ダブルアーツが終わっちゃった・・・!(´;ω;`)ウッ

【More・・・】



こんにちは、大事なことなので2回言いました。時雨です。

先週から連載終了の情報は出てましたが、あんまり信じたくなかったので採り上げませんでした。
それで、今日ジャンプ買ってきてですね。

double arts-1

ほ ん と う に お わ っ て る 。

普段は資料として参考になりそうなカラーページが載っている時だけ雑誌を買うのですが、今号はそれを確認せずに買いました。
(なので、D.Gray-manがセンターカラーだったことは買ってから気付きました。どっちにしても今号は
 買ってたってことですねw)
つーか、ジャンプで読むものがほとんど無くなっちゃったよ・・・orz

けっこう前から後ろの方に掲載されていたので打ち切りの予感はしてましたが、ジャンプ読者層の感覚とこの漫画とは合わなかったのでしょうか。
俺は非常に面白くて、コミックス1巻を発売日当日の朝に買いに行ったくらいなんですが。
なお、読切作品としてコミックスに収録されていた「island」も非常に面白く、こちらも一読の価値はあると思います。立ち読みなどでも良いので是非。

さて、最終回はと言うと、非常にまとまっていました。
第1話の時点から「一人の少年の物語」として語られていましたので、このまとめ方はすっきりとした鮮やかなものに感じられます。
個人的な見解ですが、作者が伝えたかったのは「人を想うこと」では無いかと思いました。
「人を想うことの大切さ」を語るのではなく、「人を想うこと、それ自体」を描いていたのではないかと。

想いの理由なんて人それぞれだから「大切さ」なんて相対的な問題だし、何か理由がなければ大切に思えないなら、愛とか友情って何なんだろうって思いませんか。
でも、そういう想いの前じゃ理由なんて後付けに過ぎないわけですよ。
まぁ、何が言いたいかと言うと。

最終回でエルーが可愛いと思ったのは俺だけじゃないハズw(←エルーの想い的な意味で)

俺自身は本作品が好きなので、Amazonにあるような「読者に何を伝えたいのか不明」という趣旨のレビューは、読み方が浅すぎると思うんですよね。
明確なものではなく、もっと根本的で初歩的なことの意義がテーマになっているとは思わないのかな、と。
単に、俺の解釈が好意的に過ぎるだけかもしれませんがw
(※Amazonだと50件近いレビューが付いているので、興味のある方は読んでみて下さい。)


せめてもの救いは、ジャンプSQに新作読切が連載されると告知されていることでしょうか。
あれ、でもこれってダブルアーツの読切ではなく古味氏(作者)の新作だったりするのか・・・?

何はともあれ、連載お疲れ様でした。
俺は、本作が他誌に移って連載を続けられることを期待しています。

ちなみに、ジャンプで他に面白いと思っている作品は『D.Gray-man』と『PSYREN-サイレン-』です。
前者は打ち切りになる可能性は無いと思いますが、後者は後ろの方に掲載されているので心配です。
余談ですが、後者の作者が連載していた「みえるひと」も面白かったのに打ち切られたんですよね。
「オノレ編集メ・・・!」と思い、当時は終了を信じたくなかったことも相まって、あえてコミックスを買いませんでしたw
こんな風に懐古できる今だからこそ、買い揃える時なのかもしれない・・・!

それでは。
double arts-2
記事編集15:32 |  Comic(漫画雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:1 |  Top↑
コメント
最近は週刊系買ってないんですが
支持する漫画が終わりそうな時の
スリリング感はきついですね

ジョジョですら連載当時は
1巻の最終あたりで終わるかと…
MEL |  2008.09.10(水) 23:34 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。