2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
最新版テイルズ情報【第三訂】
2008.07.13 (Sun)
○内容

・テイルズオブハーツ情報まとめ
・マイソロ2情報まとめ&登場キャラ大予想
・アビスアニメ化情報まとめ
・その他

※このエントリーは新情報に応じて、修正・変更していきます。

【More・・・】


○テイルズ オブ ハーツ【NDS】
<<基本情報>>
・発売日:2008年冬発売予定→昨年発売のDSタイトル「TOI」から12月頃発売かと。
・税込価格:未定→まぁメーカー希望小売価格として6,090円だろう。
・ジャンル:心と出会うRPG→心と「触れ合う」では無いのがミソか。
・主題歌:DEEN『永遠の明日(あした)』→「TOD」以来の再タイアップ。
      公式サイトのPVで聴けます。DEENらしさが出ている良い曲です。
・キャラクター原案:いのまたむつみ

<<キャラクター>>
・シング・メテオライト(Shing Meteoryte)
 本作の主人公。
 いのまたテイルズの主人公は派手な髪色が多いが、今回は珍しく茶色と割かし地味め。
・コハク・ハーツ(Kohak Hearts)
 本作のヒロイン。
 最初は声があってないかと思ったけど、悪くないかな。
 使用武器がステッキ風で魔法使い系キャラかと思いきや、やたら蹴り技をこなすアクティブ娘。

<<システム>>
・フィールドマップなどは3D。CGのキャラ画像もあり。
・戦闘は2D。戦闘参加人数は3人。
 リメイクTODの戦闘システムを更に進化させたようなシステムらしい。
 気になるのは奥義らしき技から奥義or特技に繋げている点。
 ステータス上に出現するゲージとの関連もありそうな…。


○テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー 2【PSP】
<<基本情報>>
・発売日:2008年冬発売予定→先に出るDSタイトルと発売月が重ならいよう配慮しているのが慣行なので、2009年1~3月頃かと。
・税込価格:未定→これは5,040円でしょうね。
・ジャンル:君のためのRPG→前作をプレイしたユーザーの声を反映して、すぐに開発構想には入っていたとのこと。
・主題歌:タイアップするアーティストはBACK-ON。少なくとも俺は知らねぇw
・今までのテイルズに出てきた総勢50名(前作に出てきた19人+新規31人)のキャラクターが夢の競演。

<<キャラクター>>※青字が前作登場、<>が本作に参加確定キャラ、<>の無い黒字は参加すると個人的に予想したキャラ。
マザーシップタイトル、エスコートタイトル問わずほぼ経年順に列挙しています。
カノンノを除き50名になるように考えてみました。

【テイルズオブファンタジア】<クレス・アルベイン>、ミント・アドネード、<チェスター・バークライト>、
              クラース・F・レスター、<アーチェ・クライン>、藤林すず=計6名
【テイルズオブデスティニー】<スタン・エルロン>、<ルーティ・カトレット>、<フィリア・フィリス>、
              <ウッドロウ・ケルヴィン>、<リオン・マグナス>=計5名
【テイルズオブエターニア】<リッド・ハーシェル>、ファラ・エルステッド、メルディ、
             キール・ツァイベル、<チャット>、フォッグ=計6名
【テイルズオブデスティニー2】カイル・デュナミス、リアラ、ロニ・デュナミス、
               <ナナリー・フレッチ>、<ハロルド・ベルセリオス>=計5名
【テイルズオブシンフォニア】<ロイド・アーヴィング>、コレット・ブルーネル、<ジーニアス・セイジ>、
             <リフィル・セイジ>、<クラトス・アウリオン>、
             <プレセア・コンバティール>、藤林しいな=計7名
【テイルズオブリバース】<ヴェイグ・リュングベル>、クレア・ベネット、マオ、
             <ユージーン・ガラルド>、<アニー・バース>、=計5名
【テイルズオブレジェンディア】<セネル・クーリッジ>、シャーリィ・フェンネス、=計2名
【テイルズオブジアビス】<ルーク・フォン・ファブレ>、<ティア・グランツ>、ジェイド・カーティス、
             アニス・タトリン、<ガイ・セシル>、ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア=計6名
【テイルズオブザテンペスト】<カイウス・クオールズ>、ルビア・ナトウィック=計2名
【テイルズオブイノセンス】ルカ・ミルダ、イリア・アミーニ、<スパーダ・ベルフォルマ>=計3名
【テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士】エミル・キャスタニエ、マルタ・ルアルディ=計2名
【テイルズオブヴェスペリア】<ユーリ・ローウェル>=計1名
【テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー】カノンノ・イアハート(前作のカノンノとは別人かも)


※1 数少ない回復・補助専門なのでミント、特徴のある魔法攻撃系としてクラース。
   純粋に忍者(符術を使わない)という点を買ってすず。大穴でダオス(ねーよw
※2 デスティニーは既に5名確定しているので十分。
   →マリー・エージェント、チェルシー・トーン、ジョニー・シデン、マイティ・コングマン、リリス・エルロンは出ないと予想。
   個人的にはチェルシー、リリスに出てもらいたいが、弓キャラ多い、おたまが武器って職業何?ってことで出ない予想。
※3 今回はバンエルィア号が出るとのことなので、エターニア組は優遇。
   →その絡みで、乗ったことのないレイス(レイシス・フォーマルハウト)は出ないと予想。
※4 デスティニー2は親子の競演とかみたいので優遇。
   さすがにリオンが確定している以上、ジューダスは矛盾が出るということで出ない予想。
※5 シンフォニアはシルヴァラント組重視ということでコレットも出ると予想。巨乳分補充のためにしいなも参加ということでw
   →数的に十分なので、ゼロス・ワイルダー、リーガル・ブライアンは出ないと予想。
※6 ヴェイグと言えば「クレアアアァァァァ!!!」。ユージーンと言えばマオ。
   →ティトレイ・クロウ、ヒルダ・ランブリングは出ないと予想。
※7 前作でセネルはシャーリィを探している設定だったので、今作では出るのでは?シャーリィなら戦闘員としても非戦闘員としても行けるし。
   レジェ組はそれくらいじゃないかなぁ。
   →ウィル・レイナード、クロエ・ヴァレンス、ノーマ・ビアッティ、モーゼス・シャンドル、ジェイ、グリューネは出ないと予想。
※8 アビス組はガイが出るなら全員出すんじゃないかと。ジェイドとハロルドのマッドな会話が見たいw
   さすがにアッシュまでは出ないだろうなぁ。
※9 テンペストはエスコートタイトルだし、ティルキス・バローネ、フォレスト・ルドワウヤン、アーリア・エグバーグは出ないと予想。
※10 イノセンスはスパーダが出ているので、ルカとイリアも出て良いのでは?
   →リカルド・ソルダート、アンジュ・セレーナ、エルマーナ・ラルモは出ないと予想。
※11 ヴェスペリアから参加があるならラタトスクから出ていてもおかしくない、ってことで含めてみました。
   本当にマルタが出るなら狂喜乱舞するのになぁ(´・ω・`)
※12 ヴェスペリアからはユーリだけだと予想。既存のキャラを出しにくくなるので。

以上です。異論は受け付ける

<<職業>>
・前作にあった職業
 →戦士、剣士、格闘家、盗賊、魔術師、僧侶、魔法剣士、ビショップ、狩人、忍者
・今作で追加される職業(あくまで予想名)
 双剣使い→これは確定
 海賊→チャットが参加していることから予想。銃が使える職業として配置しやすいのでは。
 召喚士→俺の希望w
 人形使い→アニスが出て欲しいので。パペットマスターみたいな感じ。
 重剣士→ヴェイグやルカがこれに該当するのではないかと考え、上位職業として予想。
 大穴でジェイドから手ほどきを受けることの出来る職業「ネクロマンサー」。まぁ、普通に考えれば無理かw

<<システム>>
・キャラメイクシステムの自由度が大幅にアップ。
・戦闘システムの基礎は前作と大幅に変わることは無いようである。
 しかしながら、
 ・前作では術があたっている間は打撃系の攻撃や特技の当たり判定が無かったところ、本作では改善されている(ように見える)。
 ・秘奥義のカットイン挿入(PVではルーク、ティア、ガイにあることを確認)を初めとして、演出面が大幅に
  強化。より元タイトルの演出に近づいたように見受ける。
 ・プレセアの秘奥義らしき技発動中に横のカットインが入って「いません」。
  これはもしかすると、「烈破焔焦撃」ではなく「緋焔滅焦陣」を収録してくれているのかなっと。
  ※「緋焔滅焦陣」とは、シンフォニアをやった方には自ずと知れた隠し秘奥義のこと。
    テイルズの中でも隠し秘奥義があるキャラは少ないですが、プレセアのエピソードを知っていれ
    ば憎い演出だと思える秘奥義である。ラタトスクの騎士にも収録されている。
 ・PVで見る限り、「特技→奥義」の連携ばかりでなく「特技→特技」みたいな連携があるような・・・?

<<音楽>>
「テイルズオブイノセンス」の中村和宏氏をメインに、「テイルズオブジアビス」の桜庭統氏、「テイルズオブレジェンディア」の椎名豪氏が終結。
PVの音楽を聴いただけでも、かなり凄いことになっている。



○アニメ TALES OF THE ABYSS【TV】
同名タイトルの原作ゲームをテイルズ史上初のTVアニメーションとして作品化。(※今まではOVAでアニメ化されたことはあった。)
今秋に放映開始とのことで、全26話のシナリオも決定済みらしい。
サイト紹介では、「原作のストーリーを踏まえながら、連続TVアニメーションならではのシリーズ構成で壮大なストーリーと繊細な人間ドラマを展開していきます。また、原作の戦闘システムや世界観、設定を、アニメーションならではの映像美で表現しています。」と意欲を見せている。


○その他【OVA/BOOK】
・「次回(2009年以降)のマザーシップタイトルはWiiで出す」との吉積プロデューサーの発言。
 PS3は完全に見捨てられた格好となるが、下手に全部で出されても困るしねぇ。

・OVA「テイルズ オブ ファンタジア」&「シンフォニア」、両「THE ANIMATION」ことOVAがBlu-ray BOXの完全版に。2008年9月26日発売。
 なんだ…と…?
 全巻DVDの方を集めた俺としては複雑な心境ですね。
 もちろん特典重視だった俺としてはDVDで集めたことに後悔は無いです。
 が、新作の特別映像収録ってのが気になります。
 出すにしても、単巻の最終巻発売からわずか半年でBOX出すのは早過ぎだろうorz

・テイルズ専門誌、ヴェスペリアの発売と同時に初号発売、10月から月刊化。
 今までもタイトル毎にまとめたムックのような発行物はあった。
 しかしながら、これは総合的なテイルズ専門誌になるらしい(詳しい内容については不明)。
 新しいファンを獲得する契機となれば良いね。
記事編集16:33 |  Game(ゲーム雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:1 |  Top↑
コメント
>ガイが出るなら全員出す

さりげにガイの扱いがヒドイですねwww
PSP持ってないけどほしくなってきました!
かのえ |  2008.07.15(火) 00:17 |  URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。