2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
1月フィギュア~無乳編~
2007.02.10 (Sat)
無乳とか書いてるけど、人造人間というか決戦兵器におぱーいがあるわけないとw

ってなわけで、1月分フィギュア関連最後のレビューです。

【More・・・】






新世紀エヴァンゲリオン LMHG エヴァンゲリオン量産機 プラモデル

eva-1
以前エヴァのプラモを一通り揃えた時に、何故か真っ先になくなった量産機。
再販とのことで査収。

まぁ、組み立ててもいないのでこちらはどうでもいいです。




魂SPEC 人造人間エヴァンゲリオン 初号機

今まで初号機はプラモも含めて何体か出ましたが、ほぼ完成形と言っても過言ではないものが出たわけです。

eva-2
パッケージ。
隣の比較対象は例のアルク(15cm)です。
超合金魂のパッケージよりやや大きめと言った所でしょうか。
eva-3
箱の前面はブリスター式に開き、そのままでもパーツを鑑賞することが可能です。
それでは中を見てみましょう。
eva-4
エヴァの素体と装甲部はこんな感じに入ってます。
この他に武器や手首パーツなどが納められた段がもう一つあります。
eva-5
素体はこんな感じ。
エヴァ本編では包帯にガンジガラメにされていましたが、こんな感じだそうです。
もうちょっとグロいくらいリアルでも良かった気がしますね。
それではとりあえず装甲を装着!
eva-6


(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

カッコよすぎる。
eva-7
バストアップ。
もはや塗装とかの心配は全くないと言ったところでしょうか。
eva--8
過去の初号機立体モデルを代表して、PG初号機さん(プラモ)に出てきて頂きました。
PGの方は約30cm、魂スペックの方が20cm程度と言ったところ。
塗装はよく似た印象を受けます。
この魂スペックは、部分によってプラスチック、軟質素材、真鋳か超合金(?)などが使い分けられています。
eva-9
バランスが取りやすく、微妙な立ちポーズでも再現可能。
eva-10
ライフルを持たせてみました。
今までの立体モデルの中で、一番膝立ちのポーズを再現しやすいです。
eva-11
ソードを構えてみました。
eva-12
プログレッシブナイフを取り出す所を再現。
ちなみに、ナイフは2種、マゴロク+サブでソード計2本、ライフル、スライド機構も何気に再現されているハンドガンなど武器も充実。
eva-13
肩部分を外すことでさらに可動範囲は拡大。
進化版リボルテックのような印象すらある。
eva-14
暴走時の四つんばい状態を真似てみました。
eva-15

装甲他、余計なものを取り外すとこんなことになります。
シェー。

一応、プラモから可動フィギュア、PG版、果てはガシャポンなどエヴァの立体モデルはほとんど揃えていますが、今回の立体モデルは粋を集めた感じですね。
エヴァの立体モデルで一つ買うとしたら、自分でカラーリングしたいなどのコダワリがなければ間違いなくこの魂スペックでしょう。
定価は確か5,040円だったと思いますが、Amazonやあみあみでもまだ幾分か残ってるようです。
そんな宣伝をしても俺には一円の特にもならないわけですがw(殴

ってことで、今日は撮影に画像アップロードにと時間がかかり疲れました。
今日はこのくらいでおやすみなさいw
記事編集23:59 |  Figure(フィギュア雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:2 |  Top↑
コメント
桂木は、ショボショボのガンプラくらいしかもってないから、このポーズの数々に感動。
すごい、こんなに細かいポーズできるんだね。
桂木 |  2007.02.11(日) 02:27 |  URL【コメント編集
ポージングすげぇwww

すごいっすね…
いい動きできるんだなぁ…
MEL |  2007.02.11(日) 13:07 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。