2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
.hack//G.U. vol.3 歩くような速さで クリア。
2007.01.21 (Sun)
ってことで感想。
ネタバレは抑え気味ですが、クリアしてから読んだ方が吉です。

ついでに言うと.hackファンで色々語りたい方、コメント大歓迎ですよ。

【More・・・】




【ストーリー】

俺好みでした。
テイルズオブジアビスが好きな人なら好きな感じじゃないかと。

vol.1及びvol.2の謎は上手い具合に解消されていますし、前作との絡みはファンには嬉しい所。
ただ、細かい所の疑問は少しある。

憑神を呼び出す時のアノ音叉みたいな音は結局何?w

とか

碑文PCは結局何を基準に選ばれてたのか?(ランダム?エディットの仕方?)

とか。
誰か教えてぷりーず。


【戦闘システム】

後半はもはや双銃の使用がメインになってはいるものの不思議と飽きません。
他の武器はレベル3アーツしか使わなくなるでしょうが、それでも迫力とかの面では申し分なし。
シンプルな戦闘システムを採用すれば飽きるのは常套ですが、連撃によるメリハリのある戦闘で解消されてるように感じる。


【やりこみ要素】

メインストーリーは恐らく30時間前後でクリア出来ると思います。
ちなみに俺の総クリア時間(vol.1~vol.3)は142時間でした。
vol.1とvol.2のクリアタイムはやりこむために時間をかけてプレイした2回目のものなので、全体としては早くても100時間ぐらいはかかるのじゃないかと。

それよりもクリア後のやりこみ要素が長くかかりそうな件。

痛みの森とか特に。
そういや仲間は全部で10人参入って書いてあったけど、2人いない・・・・・・。
タビーはこれから仲間になるっぽいけど、なつめはドコ?(;´Д`)

ちなみにボルドーは、ツンデレじゃなくてツンツンし過ぎです。
どう見てもデレがありません。本当にありがとうございました。



【総評】

95点って所でしょうか。

俺は基本的に評価が甘口なので、あまりあてにはならないかと。
例えば、ストーリー終盤でみんなハセヲハセヲ頼りすぎじゃね?w
俺はそういうの嫌いじゃないし、そもそも他の碑文を喰らって一番強かったのがハセヲってことなんだと思います。
でも、スケィス3rdの戦闘が一回だけってのは(´・ω・`)ショボーンだった。
もしかしてまだイベントで活躍とかあるのかもしれないけど、もう少し使えれば嬉しかったなぁ。

特に序盤w序盤の方が敵強かったしな!

しかしながら、背景構成や全体としてのテーマとか主人公の成長というテーゼはしっかりしてるので、物語としては飽きません。
個人的にはリアルでのオーヴァンの汚名が返上されたので安心した。

世界観設定ではリアルが2017年ということなので、ネトゲや世界情勢なんかももしかしたらこんな感じでも不思議じゃないなーという気分にさせる。
原子力発電所なんかネットワーク管理してたら本当に恐ろしいよね・・・。





ということで、.hack//G.U.の簡単な感想でした。
クリア後のやりこみ要素はちょびちょびやるとして(攻略本発売後にまたやり直すだろうけど)、次はドラゴンシャドウスペルをやりたいと思います。

あるまさんにどんな感じか伝えたいので。


ここで重要なことを述べると、今週の水曜に試験の1発目があるということです(どーん

ちなみに、高校時代は試験で赤点ばかりとっていたことから赤点のファンタジスタとか言われました。
不思議なことに平常点加えたら一個も赤点なくなるんですけどねw


つまり何が言いたいかというと、

俺達の旅(ゲーム)は続いてゆく・・・。そうは想わないか?

ということです。

よし、上手くまとまった!(ぇー
記事編集17:35 |  Game(ゲーム雑記) |  トラックバック:0 |  コメント:1 |  Top↑
コメント
自分は高校の時に
なんかの教科で
5回中赤点3回だけど
年間合計点数でなんとかクリアとか
ありましたさ!!
MEL |  2007.01.22(月) 13:37 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。